町家宿泊

町家宿泊 福太郎では
飛騨の歴史や日常の雰囲気を感じながら
飛騨人体験ができます。

独自の文化が残る町「高山」

高山市は古い町並みや高山陣屋
合掌造りや吉島家住宅など
歴史や文化がそのまま残っている町です。

古い町並み

古い町並みには商家が残っており
現在も生活しております。
昔ながらの雰囲気を間近で体験できます。

トピックス

2018.12.23 2018.07.06 2018.11.25

花餅つくり

福太郎で花餅つくりをしています。正月の準備がはじまっています。途中から近所の子供も参加しました。

お茶づくり

お茶の葉を摘み、蒸して少しかぜにあてて水分を減らしたものに葉にきずをつけたところ 手揉みしながら水分を減らしています。和紙の下に鉄板をしき、そのしたからガスであたためています。 今年の福太郎農園の荒茶が完成です。在来種...

白菜と赤かぶの収穫をはじめました

今年は秋以降気温もたかく、適度にあめがふったおかげで、白菜、赤かぶともによく育っています。 農業をはじめてから一番のできですが、ほかの人も一瞬みたいで、野菜の値段も安いです。

お知らせ

お知らせ一覧

福太郎の魅力

町家宿泊

福太郎 町家宿泊は、『下二之町大新町伝統的建造物群保存地区内』の
指定を受けた建物で旧越中街道沿いにあります。
元々は国指定重要文化財 吉島家住宅の貸屋です。
また、江戸時代の建物ではないかと言われています。

高山市で町家宿泊を探すなら

約50年間空き家でしたが、高山市と文化庁から補助金をいただき、修理致しました。
その後、宿泊施設にするべく改修をし、旅館業法に基づく簡易宿所として営業を始めました。

町家宿泊について

館内案内

部屋

古い町や建物が
地域の人々の生活の場となります。
そこに宿泊することにより、
高山の日常の生活が
一棟貸しで体験できます。

玄関を入ると土間があり、左側にはちゃぶ台が置かれた小さな部屋があります。

1階中央には天窓のある吹き抜けがあり、奥にはペレットストーブを置いて皆様でくつろげる畳の部屋があります。

さらに奥に進むと、無垢材で製作したキッチン、トイレ、洗面所、ひのき風呂があります。

館内案内